エイジングケア美容液で有名なリペアジェルのファンデを知っていますか?評判を口コミから探ります!

お肌の乾燥は改善できる!乾燥改善方法まとめ

お肌の乾燥に悩んでいるという方は少なくありません。
年齢を重ねれば重ねるほど乾燥しやすくなるため、『昔は気にならなかったのに乾燥が気になるようになった』という方もいらっしゃいます。

そこで、そんな気になる乾燥を改善するためにできることについて簡単にご紹介したいと思います。

あなたのお肌は乾燥している?乾燥していると出る症状とは


正しいスキンケア

乾燥を改善するためには、正しいスキンケアが有効です。

スキンケアをする中で、最も注意をしたいのが『お肌に優しいかどうか』です。

熱いお湯で洗ったりお肌をゴシゴシとこすったりすると、知らず知らずの間にお肌へダメージを与えてしまってお肌に必要な皮脂まで落としてしまい、お肌が乾燥状態になってしまうことがあります。

お肌を傷つけてしまうという意味では、洗顔後にタオルでこすって水分を拭き取るというのもよくありません。

体温よりも少し高いぬるま湯で優しく洗い、タオルを押し当てるようにして水分を拭き取るだけでも、お肌へのダメージを抑えることができますよ。

 

必要な栄養をしっかりとる

お肌の乾燥状態を改善するためには、必要な栄養をしっかりととることも大切です。

潤いを維持してくれるビタミンAやコラーゲンの生成を促すビタミンCなど、健康なお肌に保つために有効な栄養素をしっかりと摂り入れることで、乾燥状態を改善することができます。

ビタミンAはレバー・青魚・卵などに多く含まれており、ビタミンCはパプリカ・レモン・果物などの多く含まれています。

また、こんにゃくやひじきなどに多く含まれているセラミドも、角質層の水分を保ってくれるのでおすすめです。

食事から摂り入れるのが理想的ではありますが、時間がなく食事に時間を使えないという方はサプリメントなどの栄養補助食品などを上手に活用して乾燥肌を改善するようにしましょう。

ボディソープを変える

お肌全体の乾燥が気になるという方には、この『ボディソープを変える』というのも有効です。

洗浄力が高く洗い上がりもさっぱりするアルカリ性のボディソープは、乾燥肌の方が使うことで肌表面の皮脂まで洗い流してしまい乾燥を悪化させることがあります。

このボディソープをお肌と同じ弱酸性であるアミノ酸系やグルコシド系のボディソープへ変えることで、お肌の潤いを保ちつつ洗うことができ、乾燥肌を改善することができます。

また、しっかりと泡立てて優しく洗うために、泡で出てくる泡ソープへ変えるのもおすすめですよ。

 

生活習慣を見直す

この『生活習慣を見直す』ということも、乾燥改善に有効なことです。

睡眠不足やストレスなどは新しいお肌を作り出すことの妨げとなるため、避けるようにしましょう。

どうしても睡眠時間が長く取れないという方は深く質の良い睡眠をとるようにし、ストレスが避けられないという方は自分に合ったストレス発散方法を見つけるようにしましょう。

また、喫煙をしている方はお肌が傷つきやすい酸化をしてしまうこともあるため、控えるのがおすすめです。

医師の診断をあおぐ

思い当たる乾燥肌改善の方法を試したが効果が見られないという方は、皮膚科を受診して医師の診断をあおぐということも必要です。

乾燥と似たような症状があらわれることもあるアトピー性皮膚炎や乾皮症と呼ばれる皮脂欠乏性皮膚炎などの場合には、皮膚科で処方される薬を使用することで症状の改善が見られることもあります。

特に、ひどいアトピー性皮膚炎の場合などはステロイドを使用することで劇的に症状が改善することもあります。

また、お肌を健康かつ正常な状態に保つ働きのあるビタミンB2やビタミンB6が内服薬として処方されることもあります。

関連記事